« 繋がりの始まりは少しの勇気 | トップページ | なんだろね。 »

2010年3月29日 (月)

Hardcore Tano_c strike13th

に行って来た。以前にも書いたかもしれないが、

もはやこれを楽しみに生きているようなものかもしれない。

今回は Twitterを始めていた為、なお楽しみ倍増だった。

”たのしーすとらいくなう #tano_c” でつぶやけば 1000円引きって粋な計らいもあった。

会場ではみんなちらちらケータイ弄っていたわけで、ほとんどがTwitterをやっているんだろうなぁと。

関西の前夜、U-STで生放送を見ていた時からかなり wktkしていたわけだが、

当日は結局 開始の1時に間に合わず 残念だった。用事がなければ・・・・

結局3時くらいに到着すれば、セカンドフロアでミノシマPがパフォーマンス中。

さすがというか、ミノシマカラーが出てますな。その流れで次のP*Light氏?がBAD APPLE!をかけるというものすごく空気をよむプレイがかなり会場を盛り上げていた。

タイムテーブルが若干変わっていたようで、メインに行ったらUSAO氏だった。

Jumpstyleだったけど、メインでjumpは正直ちょっと危ないw ぶつかりそうになりながら

がんばったが、10分程度しか体力が・・・

熱気に煽られ喉が渇いたため ビールを飲み、休憩後 またメインにいけば、テクネ氏の時間。

今回は比較的前のほうへ行けた為 その後ずっと最後までメインフロアーで。

みんなカッコ良すぎる。それぞれ個々の味が出ているけど、どれもカッコ良すぎる。

最初はREDALICE氏に憧れて 来始めたStrikeだったけど、どの人の曲でも盛り上がれる。

時間30分~45分/人だけど すぐに時間なぞ過ぎてしまう。それだけ楽しいと感じているんだろう。

後半をすぎ(入場したのが遅かったせいもあり)佳境にさしかかり、kenta-v.ez氏。

自分は俗にいう4ツ打ち系音楽の中でも、kickを歪ませた感じの hardstyle~Nustyleが好きなのだが、それは彼の影響でもある。

古め?の曲も織り交ぜつつ、best版といった構成でとても良かった。

このとき自分は2列目まで行けていたので 突如彼が配ったハッピーターンを直接もらう事ができたり、ハイタッチできたりした。 かなり感激である。

思わず、”ハッピーターンうめー!”って叫んでしまったw

最後はREDALICE氏、ほんとに期待を裏切らない。2時間~3時間近く休みなく居て

正直ヘトヘトなのに、自然に体が動く。突き動かされる衝動。

次回も期待をしつつ、仕事が入らないのを祈り、参加をしたいと思う。

|

« 繋がりの始まりは少しの勇気 | トップページ | なんだろね。 »

コメント


35歳のオレが21歳の子と生ハメエッチできたぜ!!
おま-ぬこに濃いのナカ出しちゃったけど全然OKだったよ(笑)
しかも60,000円もらっちゃったし・・・最近の子ってホント大胆だな!!(゚∀゚*)
http://6fjc6gg.mat.pizapizahiza.net/

投稿: 14歳も年下なのに!!笑 | 2010年4月 4日 (日) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532045/47939846

この記事へのトラックバック一覧です: Hardcore Tano_c strike13th:

« 繋がりの始まりは少しの勇気 | トップページ | なんだろね。 »