« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月18日 (木)

それはちょっと・・・

●ネタPV

とある科学の超電磁砲 アニメで絶賛放送中であるが、

このOPテーマを歌っているflipSideのPVは いつもネタが含まれる。

初期OPの曲のときのPVもそうだった。

とある~にかけて魔術→マジシャンで、あーだからこいつが出たのか・・と

動画サイトでは マギーマギーと米がうるさいw

最新作のPVでは 最初から何か違和感を感じていたが まさかこいつが出るとは。

と言う感じ。いい雰囲気の背景で 似合わない大きな荷物・・・。

かばんを開けるときの本人の表情といったらw

魔術とか超能力とかに掛けて取り入れるのはいいけど、もうちょっとマシなの

いるだろうよw

せっかく カッコいい曲なのにw

●読みどき。

中学の時、国語の授業で 我輩は猫である(夏目漱石)が面白いかどうか。という

話になったことがある。自分はその当時あまり本を読まなかったこともあり、

面白くない と答えたのに対し、周りの連中はそんなことはない。面白いと答えた。

国語の先生曰く、作品と読む人の読みどきというものがある らしい。

つまりその人にとって面白いと思う時期がいずれくる。という話。

なまじ その意味はなるほど。と思ったりするが、漱石の作品に関しては半々だ。

昔の話、時代設定(江戸時代など)の作品は結構面白くて好きなものが多い。

ギャグ要素がなくてもだ。山本周五郎とかは最初嫌々読み始めて 中盤ころには

のめりこむ様に読んだ。 ここ最近はラノベに走ってしまっている為、文学的な

作品を手に取ることは減ったのだが、読もう読もうと思っていたのが、

樋口一葉のたけくらべ。ふと最近思い出したので本屋で探す。発見。購入。

開いて読み始める。

あぁ 井上先生(中学時代の国語の先生) 僕にはまだ早いようでした。

古いかな使いで 読めませんwうぇwwww

wikiか何かで大まかな話を見て 終了wwww

まぁいずれ 読みどき が来ることを祈ろうw

●日本代表。

オリンピックの度に日本のトップが選考され組まれるチーム。

ただ、強いもの速いもの達が集められるわけではない。

ライバル達に打ち勝ち、その者たちの希望までも背負い 日本の代表となるのだ。

なりたくてもなれず、涙する者もいる。 本人達だけの戦いではないのだ。

そして 結果を求められる。 

今回の 國母選手の問題 について世間の反応と同じ意見だ。

自分のスタイル大いに結構。でも場所を選ばなければいけない。

日本代表の重みを勘違いしてはいけない。反抗期のガキにしか見えない。

周りも教えなければいけない。それが出来ないなら代表になる資格なぞない。

彼のプロとしての活動や、仲間の為の募金。たしかに立派かもしれない。

しかし こんな問題で自身の評価をさげないでもらいたい。

代表は自分だけではなく それまで関わった人たちの分も含め全力で戦い、

我々は、全力で戦う彼らを全力で声援を送る。

そして 結果が実らなくても労いの言葉を送る。

こうあるべきだと思う。

●PCが壊れた。

メインで使用しているPCが逝った。システムファイルが㌧だっぽい。

HDD自身は無事なのかもしれないが、システムが逝ってしまったので意味がない。

どうやって復旧しようか考え中。

あー 復旧まで時間かかりそうだから すぐに新PC買ってもうた。

今更ながらCore2duo だけどWin7。そこそこな速さで動いてます。

しかし 原因なんだろな。HDDの残り容量確認してなかったから たぶんその辺だろな。

Win7なかなかいいですな。LANの読み込みが早い気がするし。

意外に使い勝手が良いようにも感じる。 但し古いwebカメラとかドライバが

合わなかったりしてるけど。

しかしなんつーか出費というのは続くものだね。

最初は前から欲しかった オーディオインターフェースを2万くらいで買ったわけさ。

DTMやるにはやっぱこれいるし。買った次の日にメインのPCが㌧だ。

復旧作業に疲れ、気分転換にスノボへいった。帰りに車のフロントガラスが

割れた。車屋に見積させれば 13万だとさ・・ 今すぐは替えないけど。

正月なしで働いておいてよかったかも。あの手当てで何とかやり切れるかな?

●昇給試験

出世する為に社内の昇級試験を受けたわけだが、

えらい難しくて吹いたwwwww

転籍して部署変わって3年 やっと仕事も覚えつつ。だけど

試験に出されるとこれは解らんwwwww

つーか 社とは関係ない適性試験のほうが大変だったわw

30問くらいを35分てw無理www A4丸々ある文章読んで答えろとかwww

年収を上げるのは来年以降となりましたとさw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »